フォントについて

  1. 3.<ヒンディー語の文字結合のしくみ1>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はヒンディー語の結合⽂字の代表的な例について説明しました。 それでは実際に、パソコン上でヒンディー語の単語を表⽰させる場合に、どのような仕組みで⽂字が結合するのかを⾒ていきましょう。⼿順は次の4つです。

  2. 2.<ヒンディー語の結合文字>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はヒンディー語の「基本の⽂字」をご紹介しました。 「基本の⽂字」には⼦⾳字・⺟⾳字・⺟⾳記号などの種類があることがわかったと思います。 今回は、「基本の⽂字」を組み合わせて表⽰される「結合⽂字」について⾒てみましょう。「結合⽂字」は⼤きく2つに分けられます。

  3. 1.<ヒンディー語の基本の文字>

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はヒンディー語で使⽤される⽂字を⾒てみましょう。 ヒンディー語を表記するために使⽤される⽂字はデーヴァナーガリー⽂字といいます。 デーヴァナーガリー⽂字はヒンディー語以外に、マラーティー語やネパール語の⽂字表記にも使⽤されます。

  4. 日本語と中国語の漢字

    こんにちは、カルチスタッフです。前回まで、色々な言語のアルファベットをご紹介してきました。 ほとんどラテンアルファベットと同じような言語もあれば、似ているけれど少しずつ違う形をしている文字の言語もありましたね。今回は、漢字を見てみましょう。

  5. モンゴル語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はモンゴル語のアルファベットを見てみましょう。 モンゴル語のアルファベットもキリル文字が用いられています。

  6. ブルガリア語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はブルガリア語のアルファベットを見てみましょう。 ブルガリア語のアルファベットもキリル文字が用いられています。

  7. ロシア語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はロシア語のアルファベットを見てみましょう。 ロシア語ではキリル文字という表音文字が使われています。

  8. ノルウェー語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はノルウェー語のアルファベットを見てみましょう。

  9. フィンランド語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はフィンランド語のアルファベットを見てみましょう。

  10. トルコ語アルファベット

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はトルコ語のアルファベットを見てみましょう。

ページ上部へ戻る