フォントについて

  1. 3.<アラビア語の⽂字表⽰のしくみ1>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はアラビア⽂字を表⽰する場合の特徴について説明しました。 それでは実際に、パソコン上でアラビア語の単語を表⽰させる場合に、どのような仕組みで⽂字が表⽰されるのかを⾒ていきましょう。

  2. 2.<アラビア⽂字の特徴>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はアラビア⽂字の「基本の⽂字」をご紹介しました。 「基本の⽂字」には⼦⾳字・⺟⾳記号などの種類があることがわかったと思います。 今回は、アラビア⽂字の特徴である「双⽅向処理」「変形⽂字」「結合⽂字」について説明します。

  3. 1.<アラビア語の基本の文字>

    お久しぶりです。 こんにちは、カルチスタッフです。今回はアラビア語で使⽤される⽂字を⾒てみましょう。 アラビア語を表記するために使⽤される⽂字はアラビア⽂字といいます。アラビア⽂字はアラビア語以外に、ペルシア語、ダリー語、クルド語など様々な⾔語の⽂字表記に使⽤されます。

  4. 2.<タイ語の文字の組み合わせルール>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はタイ語の⽂字の種類について説明しました。 ⽂字には⼦⾳字・⺟⾳記号・声調記号などの種類があり、⺟⾳記号・声調記号は⼦⾳字と組み合わせて表⽰することがわかったと思います。 今回は、⼦⾳字と、⺟⾳記号・声調記号を組み合わせる場合のルールについて説明したいと思います。

  5. 1.<タイ語の文字の種類>

    こんにちは、カルチスタッフです。今回はタイ語で使⽤される⽂字を⾒てみましょう。カルチで取り扱っているタイ⽂字は、⼦⾳字・⺟⾳記号・声調記号・その他の記号および数字に分類されます。 合計87 ⽂字であり、英語などと⽐べてもそれほど多くはありません。

  6. 6.<ヒンディー語の文字結合のしくみ4>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回に引き続き、どのような仕組みでヒンディー語の⽂字が結合するのかを⾒ていきましょう。⼿順は次の4つです。

  7. 5.<ヒンディー語の文字結合のしくみ3>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回に引き続き、どのような仕組みでヒンディー語の⽂字が結合するのかを⾒ていきましょう。⼿順は次の4つです。

  8. 4.<ヒンディー語の文字結合のしくみ2>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回に引き続き、どのような仕組みでヒンディー語の⽂字が結合するのかを⾒ていきましょう。⼿順は次の4つです。

  9. 3.<ヒンディー語の文字結合のしくみ1>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はヒンディー語の結合⽂字の代表的な例について説明しました。 それでは実際に、パソコン上でヒンディー語の単語を表⽰させる場合に、どのような仕組みで⽂字が結合するのかを⾒ていきましょう。⼿順は次の4つです。

  10. 2.<ヒンディー語の結合文字>

    こんにちは、カルチスタッフです。前回はヒンディー語の「基本の⽂字」をご紹介しました。 「基本の⽂字」には⼦⾳字・⺟⾳字・⺟⾳記号などの種類があることがわかったと思います。 今回は、「基本の⽂字」を組み合わせて表⽰される「結合⽂字」について⾒てみましょう。「結合⽂字」は⼤きく2つに分けられます。

ページ上部へ戻る